Grow! – クリエイターの”新しい”生きる道!

投稿日: 作成者: o-moro
このエントリーをはてなブックマークに追加 Grow! – クリエイターの”新しい”生きる道!

こんにちは、シオミです。
Twitterで交流のあるカズワタベさんのところの
ソーシャルパトロンプラットフォーム、”Grow!”を導入しました。
←これです。でもこれはボタンではありません。

ソーシャルパトロンプラットフォーム…(´ω`;)?
と思った方、日本では比較的新しいサービスなので、
ご存じない方も多いかもしれません。

よく町で見掛けるストリートミュージシャン。
なかなか良さげな演奏をしていたら、100円でもチャリンとやりたくなるのが
人情ってもんです(個人の感想です)。

それを、Web上で実現している、つまり
「オンライン投げ銭(寄付)サービス」を総称して
ソーシャルパトロンプラットフォームと言います。
一時期”Web投げ銭”というのが流行りましたね。

それと、最近Facebook等が導入して一躍有名になった、
いいね!ボタンと組み合わせたようなサービスが、
このGrow!ボタンです。

この記事の上や、右メニューについているボタンをポチっとすると、
PayPalを通じて、1USドル(100ポイント)がo-moroに
寄付されるという仕組みなのです。

「なんだい、シオミは”金クレ(´ω`)っ”っていいたいのかい」

そう思われた方もいるでしょう。

その通りです。

というのは半分冗談(半分本当)ですが、
別に私服を肥やす為に導入した訳ではございません。

理由は3つありまして。

1つは、o-moroがより多くのフィンランド音楽を日本に紹介するための活動資金。

Grow!されたお金は全額、CDの輸入や、アーティスト招聘の際の経費に使うつもりです。つまりは、Grow!された分だけ、日本で活動したがっているミュージシャンの負担が減ったり、CDを輸入する事でそれが直接アーティストに還元されたりと、フィンランドの人たちへのプラスになります。

このサイトにしても、イベントにしても、チャリティだってそうですが、

o-moroはインフラにすぎない

のです。

うちを通して、今まで知られていなかったミュージシャンと、その音楽を「オモロい」と思ったオーディエンスが出会う、それも“Oh, moro!”(フィンランド語で「やあ!」という意味)というような気軽さで。

うちはその媒介、インフラとして、最大限の努力をするだけです。
そのインフラをより拡充するためにGrow!を導入しました。

2つめは、Grow!という直接寄付的な形を取る事で、より気軽にo-moroに対して意見して頂ければということです。
Grow!には、幸いにしてTwitterにつぶやく機能があります。
別にGrow!しなくてもつぶやく事ができます。なのでそこで、当”o-moro”に対して忌憚なく、何でも言って欲しいと思っています。

3年めにもなれば、出来る事出来ない事、それに対するご指導ご鞭撻、温かいお言葉から厳しいお声まで、直接間接実名匿名実に様々な形で伺う事があります。

そうしたお声に真摯に答えていきたいと思っています。

「Grow!したんだから、キチンとやれよ」

是非、そういって頂けましたら幸甚です。

そして3つめは、Grow!という新しいサービスに対する期待です。

元々広告屋のWeb部門出身のシオミは、新しいサービスに目がありません。
技術はもちろん、モデルにも大いに興味があります。

そしてこのGrow!というサービス、ひいてはソーシャルパトロンプラットフォームという仕組みは、日本のクリエイティヴを大きく進歩させる可能性があると実感しています。

今までクリエイターは大手メディアに露出するまで、食うや食わずの貧乏生活を送らざるを得ませんでした。創作にかける時間を削って望まない仕事をする事が常識となっているのは、美しい形ではないと思っています。

それに対してこのGrow!では、ファンがアーティストやその創作物に対して直接的にサポートできます。つまり100%創作活動にエネルギーを使って、その上で生活を成り立たせる事が、決して特別な事ではなくなる可能性を秘めています。

この仕組みは、ミュージシャン出身のGrow! CCOであるカズワタベさんだから思い付いた事なんだろうなぁ…やりおるわい…と思っています。

ちなみにGrow!されたポイントは、換金する際、30%が経費とGrow!社への収益として差し引かれます。つまり、クリエイター側が良質なものを提供して、皆がそれに対してGrow!しただけ、クリエイターがGrow!社に対してGrow!している事にもなる訳です。(わかりにくいw)

なので、当o-moroは、Grow!ボタンを設置することで、Grow!社を、ひいてはクリエイターを支援する新しいモデル自体が発展する事をサポートしたいと思っています。

長くなりましたが、当o-moroがGrow!を設置したのはそんな経緯です。

ということで…

さあ、
上のボタンを
クリック!!
クリック!!!

以上、自転車操業のo-moroシオミでした。

Grow! – クリエイターの”新しい”生きる道! への1件のコメント

  1. cygin より:

    Grow!ボタンいいサービスだと思ったのですが、現在はhoppと名前を変えているようです。
    代わりになるものが無いかと思って探してみたら意外にあるものです。参考になるかは分かりませんが、お知らせしておきます。

    Kampa!
    http://kampa.me/

    簡単カンパ
    http://www.kkanpa.com/

    ユグドア
    http://www.yggdore.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です